チケット販売ページ

 

オジフェスパスポート、映画、ライブの事前予約をこちらで承ることができます。

ご注文いただいたチケット料金は、すべて会場清算となります。

(オジフェス入場の一日券は、当日会場でお求めください。)

 


オジフェス パスポート(通し券)

 

オジフェスの会期中、何度でも入場OKの通し券です。

オジフェスパスポートにはスタンプカードがついており、

入場日ごとにスタンプが押せるほか、

「オジフェスからのお題」をクリアするたびに

1日何個でもスタンプを押すことができます。

 

スタンプカードがいっぱいになったら

オジフェス限定グッズをプレゼント!

 

¥1,500


6月4日(土)映画『Cu-Bop』上映&ジャズライブ@小玉会館

 

オジフェスのオープニングイベントとして

2016年6月4日(土)に開催される

キューバで撮影されたドキュメンタリー映画『Cu-Bop』。

首都圏では連続満員を記録し、いまだ東北未上映の作品です。

映画監督の高橋慎一氏も来秋し、トークしてくださるほか、

ジャズライブも開催されます。

 

開場:15:30/開始:16:00。

トークとライブも含めて19時ごろ終了予定。

 

お子さんを預けてゆっくり鑑賞できるように

乳幼児の託児サービスもございますので、

ぜひご利用ください。

(※要事前予約/有料)

¥2,000

6月5日映画『Cu-Bop』上映チケット@樫食堂

 

オジフェスのオープニングイベントとして

6/3、6/4、6/5とサーキット上映される、映画『Cu-Bop』

キューバジャズシーンを切り取った、自主制作のドキュメンタリー映画です。

首都圏では連続満員を記録し、いまだ東北未上映の作品。

映画監督の高橋慎一氏も来秋し、トークしてくださるほか、

キューバをイメージした料理も提供されます。

 

開場:18:00/開始:18:30。

 

開催場所

・樫食堂

(秋田県大仙市太田町斉内字北開208-1

・問い合わせ先

080-3336-4192

 

 

¥1,500


6月12日(土)特別イベント「ま わる おんがく ライブ」

 

英心+さちや+tko+ゲストで行なわれる、即興的・実験的なライブ。

オジフェス2016「まじわる」、から連想された「ま わる 音」。

ミニマルなリズムで奏でられる、実験的ライブの開演です。

 

6月12日(日) 

OPEN:17:00/START:17:30

場所:小玉会館内カフェにて

 

¥1,500

6月19日特別イベント「アトツギ編集室」トーク

 

 

テーマ:「アトツギ」って何?」

 

6月19日は「超ローカルメディア」をテーマとする一日。

このテーマにぴったりな、おとなり山形県からのスペシャルゲスト

「アトツギ編集室」が登場です。

 
「アトツギ編集室」は「アトツギ」をテーマにしたリトルプレス。
 
「アトツギ」とは、地縁血縁によらない、新しい後継の形のこと。
手仕事、食文化などの地域文化の聞き書きをしながら、
出版、商品開発、ツアーの企画運営など、幅広い活動をされています。
「アトツギ編集室」から、山伏であり、山の産物や手仕事品の流通、
商品開発を手がける「日知舎(http://hijirisha.jp)」代表の成瀬正憲さん(岐阜出身)と、
グラフィックデザイナーの吉田勝信さん(東京出身)をお招きして、
「アトツギ編集室」の活動について、地域とのつながり方、そして地域の外へのつながり方、
「アトツギ」の実践的な方法など、さまざまなお話を伺います。

 

聞き手はリトルプレスマガジン/ユカリロ編集部員、

そして実は山伏(育休中)の三谷葵です。

¥800


<ご注文方法について>

※お支払いはすべて会場精算となっております。

※お支払いのところでは「テスト注文」を選択してください。(そちらをお選びいただくと、事前予約完了となります)

※数日後にオジフェス実行委員会から注文完了メールが届きます。

数日経ってもメールが届かない場合はお手数ですが、その旨を再度お知らせください。